京都龍安寺の御朱印攻略!拝受時間や場所がわかるまとめ

龍安寺 御朱印

 

今回は龍安寺の御朱印や拝受時間、場所を中心にご紹介していきます。

 

「龍安寺の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、龍安寺の御朱印情報情報をまとめました♪

 

龍安寺の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、御朱印ガール&男子必見の御朱印・御朱印帳についてご紹介します。

 

■御朱印

  • 料金=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,200円
  • 御朱印文字=石庭

■御朱印

龍安寺 御朱印1

■御朱印帳

龍安寺 御朱印帳

出典:ちびっこライダーkeiの立ちゴケ日記

■時間

  • 時間1=3/1〜11/30=8:00〜17:00
  • 時間2=12/1〜2/末=8:30〜16:30
  • (都合により早期閉門あり)

■拝観料

  • 高校以上=500円
  • 小・中学=300円

■所要時間

  • 所要時間=小一時間

■マップ

龍安寺 御朱印 マップ

出典:そうだ、京都行こう

さすがに世界に誇る「ZEN」の聖地だけあり、荘厳な雰囲気の御朱印帳を拝受できます。

 

さらに、シンプルな「石庭」の文字が御朱印帳に刻まれるのも、とても誇らしい気持ちがしますね♪

もらい方

 

なお、御朱印のもらい方に関してですが、まず龍安寺は石庭に到るまでにある程度歩きます。

 

美しい池を眺めながら時期によって桜や紅葉を楽しみながら奥の方へ歩いて行くと、本堂の石庭がある手前に「庫裏」があります。

 

そこで納経所にご朱印帳を預けてから、石庭を眺めた後に拝受するという流れになります。(なお御朱印は16時頃には終わってしまうので、少し早めに行くことを心がけましょう)

 

 

僕が行った時には、本堂の中でも書道が飾られていたりと、石庭以外にも見所があったのが印象的でした(今もなのかな?)

 

そして、石庭自体は神様仏様ではないのですが、神仏の世界のように心を洗った上で御朱印をいただくというのが、ここでのマナーと言えますね♪

 

※また御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

行き方(電車&バス)

 

では最後に補足情報として、関西&中部の各主要都市から距離などの行き方や、所要時間についてご紹介します。

 

■住所

「京都府京都市右京区龍安寺御陵ノ下町13」

■アクセス(電車&バス)

  • 大阪駅〜=片道約1時間20分+790円
  • 神戸駅〜=片道約1時間45分+1,310円
  • 京都駅〜=片道約40分+230円
  • 名古屋駅〜=片道約1時間20分+5,800円

行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 大阪駅〜=片道約1時間15分+約60km
  • 神戸駅〜=片道約1時間30分+約80km
  • 京都駅〜=片道約30分+約10km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間10分+約140km

駐車場

 

■駐車場

  • 時間=拝観時間と同じ
  • 料金=1時間無料(石庭拝観者限定)
  • (1時間以降は500円/1時間)
  • 台数=約80台
  • 住所=京都府京都市 右京区龍安寺御陵ノ下町

 

ここは京都駅から比較的離れた北側の場所にありますが、龍安寺周辺にも観光スポットが満載で東へ徒歩20分程度の時間で「金閣寺」「仁和寺」など有名な寺院が軒を連ねています。

 

京都駅周辺より混雑の多少減るこの近隣をまとめて拝観するのもアリですよ♪

 

詳しくは以下のリンクにて各々ご紹介しているので、合わせて参考にご覧下さい。
仁和寺の御朱印攻略!拝受時間や場所がスグわかるまとめ

まとめ

 

以上が京都龍安寺の御朱印攻略!拝受時間や場所がわかるまとめのご紹介でした。日本の誇る美しい庭園の感動を少しでも分かち合えていたら幸いです。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

SNSでもご購読できます。