奈良の御朱印!奈良の主要御朱印エリア

奈良東大寺の御朱印攻略!東大寺の時間・場所まとめ

奈良 東大寺 御朱印

 

今回は奈良東大寺の御朱印攻略!東大寺の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「東大寺の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、東大寺の御朱印情報情報をまとめました♪

 

東大寺の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、この場所で拝受できる御朱印についてのご紹介です。

 

ここの特筆すべきはその御朱印の数です!めちゃくちゃあるので覚悟して下さい(笑)

 

■御朱印

  • 御朱印=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,200円

■御朱印文字

■大仏殿(下記マップ中央)

  • 文字1=華厳
  • 文字3=大仏殿
  • 文字4=唯心
  • 文字5=聖武天皇
  • 文字6=金光明四天王護国之寺
  • 文字7=盧舎那仏
  • 文字8=大梵鐘

■二月堂(下記マップ右上)

  • 文字9=観音力
  • 文字10=南無観

■三月堂(下記マップ右下)

  • 文字11=法華
  • 文字12=不空羂索観音
  • 文字13=千手観音
  • 文字14=普賢菩薩
  • 文字15=十一面観音

■不動堂

  • 文字16=五大力尊

■念佛堂(下記マップ右中央)

  • 文字17=地蔵菩薩
  • 文字18=行基菩薩
  • 文字19=重源上人
  • 文字20=愛染明王
  • 文字21=阿弥陀如来

■戒壇院(下記マップ左)

  • 文字21=四天王
  • 文字22=四天王(大和北部番外)

■真言院

  • 文字23=弘法大師(大和北部第12番)

■指図堂(下記マップ左中央)

  • 文字24=国光大師(法然上人第11番)

■マップ

東大寺 御朱印 マップ

出典:東大寺

■御朱印

■華厳

東大寺 御朱印1

■大仏殿

東大寺 御朱印2

■御朱印帳

東大寺 御朱印帳

出典:御朱印の旅

ここの特徴は何と言っても、恐ろしく御朱印がある点です。20種類以上は拝受できるので、ちょっと1回さらっともらいに行くというイメージでは厳しいものがあるくらいです。

東大寺の御朱印/もらい方

 

では次に、この場所での御朱印のもらい方についてのご紹介です。

 

ここは敷地も広いですし、奈良公園も含めると春日大社や興福寺などたくさんの神社仏閣が集まっているので、半日は余裕で滞在できる場所です。

 

なので、一箇所ずつにきちんと参拝してから、仏様にお会いした証として御朱印をもらってきましょう♪

 

 

なお、参考として御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

東大寺の御朱印/時間

 

では次に、ここでの拝受時間などについてもご紹介しておきます。

 

■営業時間

  • 時間1=11月〜2月=8:00〜16:30
  • 時間2=3月=8:00〜17:00
  • 時間3=4月〜9月=7:30〜17:30
  • 時間4=10月=7:30〜17:00

■営業時間(+ライトアップ)

  • 期間1=7月〜8月=19:00〜22:00
  • 期間2=9月=18:00〜22:00

■所要時間

  • 所要時間=2〜3時間程度

東大寺の御朱印/拝観料

 

お次は、拝観料です。

 

■拝観料

  • 中学以上=500円
  • 小学生 =300円

 

ここは時期により時間帯が微妙に変わる点は注意が必要です。

東大寺の御朱印/行き方(電車&バス)

 

また合わせて、行き方についてもご紹介します。

 

■住所

「奈良県奈良市雑司町406−1」

■アクセス(電車&バス)

  • 奈良駅〜=片道徒歩約20分
  • 京都駅〜=片道約1時間10分+620円
  • 大阪駅〜=片道約1時間20分+670円
  • 神戸駅〜=片道約1時間50分+1,200円
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+6,420円

東大寺の御朱印/行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 奈良駅〜=片道徒歩約20分
  • 京都駅〜=片道約50分+約40km
  • 大阪駅〜=片道約45分+約40km
  • 神戸駅〜=片道約1時間15分+約70km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+約130km

東大寺の御朱印/駐車場1

 

■駐車場1(奈良大仏前観光自動車駐車場)

  • 料金=1,000円/回
  • 時間=8:30〜17:00頃
  • 台数=約275台

東大寺の御朱印/駐車場2

 

■駐車場2(奈良登大路自動車駐車場)

  • 料金=1,000円/回
  • (平日2時間無料)
  • 時間=6:00〜22:00
  • 台数=約284台

 

ここは関西圏からは手軽に行ける距離であり、JR&近鉄奈良駅から東大寺までは徒歩20分程度でいける好アクセスでもあります。

 

さらに豆知識として、ここは周辺観光にも適した場所です。奈良公園エリア近辺には春日大社や興福寺があり複合的に回りやすいです。

 

詳しくは以下の記事にてご紹介しているので合わせてご覧ください。(春日大社は後述紹介)

春日大社の御朱印攻略!拝受時間や場所がスグわかるまとめ
興福寺の御朱印攻略!種類や拝受時間,場所がわかるまとめ

東大寺の御朱印まとめ

 

以上が奈良東大寺の御朱印攻略!東大寺の時間・場所まとめのご紹介でした。

 

※なお、日本全国の神社仏閣の歴史やおすすめ観光情報を以下の記事にてまとめているので、合わせて参考にしてみてください♪

日本全国の神社や仏閣の御朱印37選!拝受時間や場所まとめ

 

※また、以下の記事にて奈良の御朱印・御朱印帳の記事を全て1記事にまとめていますので、一気に読みたい場合はそちらを参考にしてください♪

奈良の御朱印+御朱印帳一覧5選!人気神社・お寺まとめ

 

※さらに、以下の記事にて御朱印集めや御朱印帳のかわいい/かっこいいものベストセレクションを全て1記事にまとめていますので、一気に読みたい場合はそちらを参考にしてください♪

御朱印集め入門!マナー+全国の人気神社・お寺42選まとめ

御朱印帳@かわいい・かっこいいモノ+人気神社・お寺40選

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

熊野本宮大社の御朱印攻略!熊野本宮大社の時間・場所まとめ

熊野本宮大社 御朱印

 

今回は熊野本宮大社の御朱印攻略!熊野本宮大社の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「熊野本宮大社の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、熊野本宮大社の御朱印情報情報をまとめました♪

 

熊野本宮大社の御朱印&御朱印帳

 

ではまずはじめに、御朱印&御朱印帳についてご紹介していきます。

 

■御朱印・御朱印帳

  • 料金=300円
  • 御朱印帳=1,500円
  • 文字=熊野本宮

■御朱印

熊野本宮大社 御朱印1

■御朱印帳

熊野本宮大社 御朱印帳

出典:ちったんオフィシャルブログ

なかなか荘厳な雰囲気を持った御朱印帳も拝受できるので、和歌山に行った際にはこのことを覚えておくのがオススメです♪

 

※また御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

熊野本宮大社の御朱印/ご利益

 

では次に、ご利益についてご紹介します。

 

■歴史

  • 創建=615年(文献記述による)
  • 読み方=くまのほんぐうたいしゃ
  • 世界遺産=2004年登録

■御祭神

  • 御祭神=家都美御子大神(けつみみこのおおかみ)/素戔嗚尊(すさのおのみこと)とされる
  • ご利益=熊野の地は「隅/神のおわす秘境の地」とされ,未開の秘境として古来から信仰の地.そして日本創世記の三貴子「素戔嗚尊」も祀られ「浄化」を熊野全体でご利益として持つとされ,悩み,厄災,病気などの浄化や導き,必勝のご利益

 

ここは世界遺産ともなった地であり、日本に古くから敬愛された山岳信仰の場所でもあり、とてもご利益の高い場所と言えるのです。(創建年だけで言えば日本最古の法隆寺クラスです)

 

そしてここで祀られている御祭神「素盞嗚尊」に関しては、祇園祭で有名な京都の「八坂神社」でも同様に祀られています。

 

 

また熊野大社全体で中心となっている存在として「八咫烏/ヤタガラス」の存在があります。

 

これは初代神武天皇を熊野から東へ導いたとされる三本足のカラスのことです。

 

この点に関して詳しくは以下の動画にて確認できますので、お時間のある時に合わせてご覧ください。

 

■「神武天皇」(7分4秒)

熊野本宮大社の御朱印/料金&時間

 

なお御朱印補足として、料金&時間についても触れていきます。

 

※また以下にご紹介している地図は別窓で開くことができるので、現地でのパンフレット代わりにご利用ください。

 

■拝観料金

  • 無料
  • (宝物殿は300円/人)

■拝観時間

  • 拝観時間==9:00〜17:00
  • (宝物殿は16:00まで)

■マップ

熊野本宮大社 御朱印 マップ

出典:熊野本宮大社

■所要時間

  • 所要時間=30分程度
  • (階段に時間がかかる為)

 

さすがにここは山岳信仰と蘇りの逸話があるの為、階段も修行のようです(笑)

 

ただし身体の不自由な方は本殿左側にあり、近くまで登れる駐車場もあるので、車でそちらを利用しましょう♪

熊野本宮大社の御朱印/行き方

 

また合わせて、近隣の各主要都市からの行き方や所要時間についてもご紹介します。

 

■住所

「 和歌山県田辺市本宮町本宮1110」

■アクセス(車)

  • 大阪駅〜=片道約3時間10分+約210km
  • 京都駅〜=片道約3時間30分+約180km
  • 名古屋駅〜=片道約3時間30分+約240km

■駐車場

  • 料金=無料
  • 台数=約20台

 

ちょっとここは駐車場が小さいのですが、観光シーズンでなければ比較的利用できるイメージで行けますよ。(混んでる可能性も否定はできませんが)

熊野本宮大社の御朱印まとめ

 

以上が熊野本宮大社の御朱印攻略!熊野本宮大社の時間・場所まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

奈良春日大社の御朱印攻略!春日大社の時間・場所まとめ

春日大社 御朱印

 

今回は奈良春日大社の御朱印攻略!春日大社の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「春日大社の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、春日大社の御朱印情報情報をまとめました♪

 

春日大社の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、この場所ではどのような御朱印・御朱印帳を拝受できるのか?などのご紹介です。

 

■御朱印・御朱印帳

  • 料金=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,100円程度
  • 文字=春日大社

■ 御朱印

春日大社 御朱印1

■御朱印帳1

春日大社 御朱印帳

■御朱印帳2

春日大社 御朱印帳2

出典:本棚は御朱印帳でいっぱい

さすがにここは日本でも有名な日本の総本社の一つだけあり、とても神々しいマークが付与された美しい御朱印帳が手に入ります。

 

なので奈良に行かれた際は、是非一度ご覧になってみることをオススメします♪

もらい方

 

また、ここでの御朱印のもらい方についても合わせてご紹介していきます。

 

いただける拝受場所は、南門を入って左にある社務所で拝受することができます。(詳細は下記マップをご参照ください)

■春日大社エリアMAP

春日大社 御朱印 マップ

■境内回廊MAP

春日大社 御朱印 マップ1

出典:春日大社

また、門をくぐって御朱印をいただいてスグ帰るというのは、あまりマナーとしては良くありません・・。

 

なぜなら御朱印というものは「神様&仏様とお会いした証」として拝受することができるものだからです。

 

マナーに関しては以下の記事にて詳しくまとめているので、合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

時間

 

また、この場所に参拝に行く上で失敗しないための時間などの情報も、合わせてご紹介します。

 

■時間

  • 時間1=  4月〜9月=6:00〜18:00
  • 時間2=10月〜3月=6:30〜17:00
  • 特別参拝期==8:30〜16:00

■所要時間

  • 所要時間=小一時間程度

拝観料

 

お次は、拝観料です。

 

■拝観料1(国宝殿)

  • 一般  =500円
  • 高・大学=300円
  • 小・中学=200円

■拝観料2(萬葉植物園/藤など)

  • 大人=500円
  • 小人=250円

(特別拝観期は初穂料500円)

 

奈良エリアは相応の拝観料になっている場所も多いのですが、ここは金額的にも手ごろで行きやすいですね♪

行き方(電車&バス)

 

またさらに合わせて行き方についてもご紹介します。

 

■住所

「奈良県奈良市春日野町160」

■アクセス(電車&バス)

  • 奈良駅〜=片道約徒歩30分
  • 京都駅〜=片道約1時間10分+620円
  • 大阪駅〜=片道約1時間20分+670円
  • 神戸駅〜=片道約2時間+1,100円
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+6,420円

行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 奈良駅〜=片道約10+約5km
  • 京都駅〜=片道約1時間+約40km
  • 大阪駅〜=片道約50分+約40km
  • 神戸駅〜=片道約1時間15分+約70km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+約130km

駐車場

 

■駐車場(春日大社 駐車場)

  • 料金=1,000円
  • 台数=約100台程度
  • 時間=7:30〜16:30
  • (季節により時間変動あり)

 

最寄り駅である奈良駅からは徒歩で行くことができます。駐車場利用の場合は、一度車を止めて奈良公園や他の観光スポットを回るのもありです♪

 

また奈良公園内周辺にある東大寺から春日大社や興福寺は、徒歩20分程度で移動できる大変近い位置にあるので一緒に観光しやすいです。

 

東大寺や興福寺に関して詳しくは以下の記事にて詳しくご紹介しているので、複合プランの参考にご覧ください。

東大寺の御朱印攻略!種類や拝受時間,場所がわかるまとめ
興福寺の御朱印攻略!種類や拝受時間,場所がわかるまとめ

まとめ

 

以上が奈良春日大社の御朱印攻略!春日大社の時間・場所まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

奈良唐招提寺の御朱印攻略!唐招提寺の時間・場所まとめ

唐招提寺 御朱印

 

今回は奈良唐招提寺の御朱印攻略!唐招提寺の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「唐招提寺の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、唐招提寺の御朱印情報情報をまとめました♪

 

唐招提寺の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、ここではどのような御朱印・御朱印帳が拝受できるのか?に関するご紹介です。

 

■御朱印&御朱印帳

  • 料金=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,500円
  • 文字1=盧遮那仏
  • 文字2=鑑真和上

■御朱印1

唐招提寺 御朱印1

■御朱印2

唐招提寺 御朱印2

■御朱印帳

唐招提寺 御朱印帳

出典:御朱印を求めて日本の旅

どうです??むちゃかっこよくないですか?金色の仏像が輝く御朱印帳がここでは手に入るんです♪

 

奈良エリアに行く際には、是非この御朱印帳を手に入れることを覚えておきたいものですよね♪

 

 

またここは、「鑑真」という中国から渡来してくださった、仏教界でもとても偉いお坊さん(鑑真和上)が759年に開基となりました。

※唐招提寺とは、「唐」から「招」いた偉大な方の菩「提」のお「寺」という意味。

 

鑑真和上はまだ日本の仏教が整備されていなかった頃、日本に戒律(僧が守る規律)を整える為に、5回の日本への船の渡航に失敗したにも関わらず(途中に失明の憂き目にあう)、6回目に成功し日本にて戒律を広めてくださったというありがたい偉人なのです。

 

もしこの方が日本にいらしてなかったら、今日の日本の仏教はもっと進歩が遅れていた可能性が高いわけです・・。ありがたやですね♪

唐招提寺の御朱印/もらい方

 

では次に、この場所での御朱印のもらい方についてご紹介します。

 

御朱印は先ほどご紹介した通り2種類いただくことができ、以下のマップ真ん中下にある礼堂下の売店で受け付けていただくことができます。

■マップ

唐招提寺 御朱印 マップ

出典:canvas blog

そしてここは事前にご朱印帳をお渡しして、参拝をし終わった後に御朱印を記載したものを返却いただくようになっているので、中を十分に観覧して楽しむことが可能です。

 

 

ただし、御朱印全般に言えることなのですが、御朱印だけもらって帰るというのはマナー違反であり、あくまで「参拝をした証として御朱印を賜われる」という認識が必要です。

 

この点に関して、詳しくは以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

唐招提寺の御朱印/拝観料

 

なお御朱印を賜るための補足として、拝観料などについてのご紹介です。

 

■拝観料1

  • 大学以上=600円
  • 中・高校=400円
  • 小学生 =200円

■拝観料2(新宝蔵)

  • 大学以上=200円
  • 中・高校=100円
  • 小学生 =100円

唐招提寺の御朱印/時間

 

お次は、時間です。

 

■拝観時間

  • 拝観時間=8:30〜17:00
  • (受付は16:30まで)

■所要時間

  • 所要時間=小1時間程度

 

金額的にもさらっと行けるのがここの魅力とも言えます。御朱印帳もかっこいいので、奈良に来たら、より立ち寄る理由も大きいと言えるのではないでしょうか?

唐招提寺の御朱印/行き方(電車&バス)

 

では最後に、近隣の各主要都市からの行き方や所要時間ついてもご紹介します。

 

■住所

「奈良県奈良市五条町13−46」

■アクセス(電車&バス)

  • 奈良駅〜=片道約40分+260円
  • 大阪駅〜=片道約1時間+670円
  • 神戸駅〜=片道約1時間40分+1,100円
  • 京都駅〜=片道約1時間10分+620円
  • 名古屋駅〜=片道約2時間20分+3,860円

唐招提寺の御朱印/行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 奈良駅〜=片道約15分+約50km
  • 大阪駅〜=片道約40分+約30km
  • 神戸駅〜=片道約1時間10分+約70km
  • 京都駅〜=片道約1時間+約40km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間10分+約150km

唐招提寺の御朱印/駐車場

 

■駐車場(唐招提寺参拝者専用駐車場)

  • 料金=500円/回
  • 台数=150台

 

なおここ唐招提寺周辺には、三蔵法師も祀られている薬師寺はここから南へ徒歩15分で行くことができますし、東へ40分&300円ほどで東大寺に行く事も出来ます。

 

詳しくは以下の記事にてご紹介していますので合わせてご覧ください。

薬師寺の御朱印攻略!拝受時間や場所がスグわかるまとめ
東大寺の御朱印攻略!種類や拝受時間,場所がわかるまとめ

唐招提寺の御朱印まとめ

 

以上が奈良唐招提寺の御朱印攻略!唐招提寺の時間・場所まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

奈良薬師寺の御朱印攻略!薬師寺の時間・場所まとめ

薬師寺 御朱印

 

今回は奈良薬師寺の御朱印攻略!薬師寺の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「薬師寺の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、薬師寺の御朱印情報情報をまとめました♪

 

薬師寺の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、この場所ではどのようなアイテムをもらえるのか?御朱印・御朱印帳についてのご紹介です。

 

■御朱印・御朱印帳

  • 御朱印料金=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,500円(ビニールカバー付き)

■御朱印文字

  • 御朱印文字1=玄奘三蔵
  • 御朱印文字2=薬師如来
  • 御朱印文字3=弥勒佛
  • 御朱印文字4=南無佛
  • 御朱印文字5=聖観世音
  • 御朱印文字6=吉祥天女

※あとは限定御朱印が3つほどあります

■御朱印(玄奘三蔵)

薬師寺 御朱印1

■御朱印(薬師如来)

薬師寺 御朱印2

■御朱印(弥勒佛)

薬師寺 御朱印3

■御朱印帳

薬師寺 御朱印帳

出典:一宮御朱印巡り

■御朱印(南無佛)

薬師寺 御朱印4

■御朱印(聖観世音)

薬師寺 御朱印5

出典:御朱印巡りの旅

■御朱印(吉祥天女)

薬師寺 御朱印6

出典:Naverまとめ

金色にたなびく存在が美しい、とてもかっこいい御朱印帳だからこそ、奈良を訪れたのなら、御朱印もたくさん拝受することができるここは、足を運ぶ価値は十分にあるといえますね♪

 

 

ちなみにここは680年に天武天皇(大化の改新中大兄皇子の次の天皇)によって、興福寺と共に法相宗(ほっそうしゅう)総本山として建立されました。

※法相宗とは、かの西遊記で有名な「玄奘三蔵=三蔵法師」の流れで、弟子「慈恩大師」が開祖の仏教です。その名残で、玄奘三蔵法師の遺骨の一部がここに分骨されているくらいなので(驚)

 

 

なおかつここは奈良時代の雰囲気を色濃く残したタイムスリップをしたような感覚を味わえる場所でもありますし、朝早くから行くことができるので、奈良の有力観光スポットの一つに見ておくのがおすすめです。

薬師寺の御朱印/もらい方

 

なお、この場所の御朱印のもらい方についてもご紹介していきます。

 

まず、御朱印を拝受できる場所は以下の通りです。

 

■御朱印を拝受できる場所

  1. 大講堂(マップ下)=「薬師如来」「弥勒佛」「南無佛」「聖観世音」「吉祥天女」
  2. 大唐西域壁画殿(マップ上)=「玄奘三蔵」

■マップ

薬師寺 御朱印 マップ

出典:薬師寺

そして、もちろん御朱印は参拝して初めて拝受できる一種の証のようなものです。

 

なので、御朱印だけもらって終わりではなく、しっかり参拝もするように心がけましょうね♪

 

ちなみに御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

薬師寺の御朱印/拝観料

 

なお、この場所を拝観するにあたっての拝観料にも触れておきます。

 

■拝観料1

  • 大学以上=1,100円
  • 中・高校=700円
  • 小学生 =300円

■拝観料2(玄奘三蔵院伽藍非公開時)

  • 大学以上=800円
  • 中・高校=500円
  • 小学生 =200円

薬師寺の御朱印/時間

 

お次は、時間です。

 

■拝観時間

  • 拝観時間=8:30〜17:00
  • (受付は16:30まで)

■所要時間

  • 所要時間=小1時間程度
  • (法話などに参加する場合は+30分程度)

 

拝観料などは少々高くつくというのが正直なところですが、奈良を訪れた場合には一度は行っておきたい場所として「映画の半額程度」として意識を変えて参拝することをおすすめします♪

薬師寺の御朱印/行き方(電車&バス)

 

では最後に、近隣の各主要都市からの行き方や所要時間についてご紹介します。

 

■住所

「奈良県奈良市西ノ京町457」

■アクセス(電車&バス)

  • 奈良駅〜=片道約1時間10分+670円
  • 大阪駅〜=片道約1時間10分+670円
  • 神戸駅〜=片道約1時間45分+1,100円
  • 京都駅〜=片道約1時間+620円
  • 名古屋駅〜=片道約2時間20分+3,860円

薬師寺の御朱印/行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 奈良駅〜=片道約20分+約30km
  • 大阪駅〜=片道約40分+約30km
  • 神戸駅〜=片道約1時間10分+約70km
  • 京都駅〜=片道約50分+約40km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+約140km

薬師寺の御朱印/駐車場

 

■駐車場(薬師寺駐車場)

  • 料金=500円/回
  • 台数=127台

 

関西圏の方ならサクッとお出かけすることが可能ですね♪

薬師寺の御朱印まとめ

 

以上が奈良薬師寺の御朱印攻略!拝受時間や場所がわかるまとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

奈良興福寺の御朱印攻略!興福寺の時間・場所まとめ

興福寺 御朱印

 

今回は奈良興福寺の御朱印攻略!興福寺の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「興福寺の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、興福寺の御朱印情報情報をまとめました♪

 

興福寺の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、この場所で拝受することができる御朱印・御朱印帳とはどのようなものか?についてご紹介していきます。

 

■御朱印

  • 御朱印料金=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,000円

■御朱印文字

  • 中金堂
  • 南円堂
  • 北円堂
  • 今興福力
  • 一言観音
  • 御詠歌等

■御朱印(中金堂)

興福寺 御朱印1

■御朱印(南円堂)

興福寺 御朱印2

■御朱印(北円堂)

興福寺 御朱印3

■御朱印(今興福力)

興福寺 御朱印4

■御朱印(一言観音)

興福寺 御朱印5

■御朱印(御詠歌)

興福寺 御朱印6

■ご朱印帳1

興福寺 御朱印帳2

出典:癒しの参拝と御朱印紀行2

■御朱印帳2

興福寺 御朱印帳

出典:白マム印

シンプルにお寺の雰囲気を表した、素敵な御朱印帳とは思いませんか?(笑)値段も手頃なので、御朱印集めに複数用意するもよし、インテリアにするのもよしですね♪

 

 

しかもここは今から約1300年前の710年という古い時代に、藤原不比等が平城京の一角に建立した由緒ある寺です。

 

しかもここには有名な三面六臂の仏像(顔が三つ&手が六つ)である「阿修羅像」が安置されているので、それを見れるタイミングに参拝するのも、とてもオススメですよ♪

 

■阿修羅の変遷

  1. ペルシャ=恵みの太陽神
  2. インド=大地を干上がらせ帝釈天と戦う悪の軍神
  3. 仏教=釈迦を守護する神

 

色んな面を持った神様だからなのか、顔も複数あるのでしょうかね?(笑)

 

■「いま、ふたたびの奈良へ 興福寺」(30秒)

興福寺の御朱印/もらい方

 

なお、この場所での御朱印のもらい方についてもご紹介してきます。

 

■御朱印がもらえる場所

  1. 南円堂(マップ左下)=「南円堂」「今興福力」「一言観音」「御詠歌」
  2. 東金堂(マップ中央)=「中金堂」
  3. 北円堂(マップ左上)=「北円堂」

■マップ

興福寺 御朱印 マップ

出典:興福寺

ちなみにこれら三箇所はそれぞれ参拝する場所もあります。

 

あくまで御朱印は「御本尊や神様に参拝した証」なので、しっかり参拝してから御朱印を拝受するようにするのがマナーです♪

 

なお、御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

興福寺の御朱印/拝観料

 

合わせて、この場所を拝観するにあたっての拝観料もご紹介しておきます。

 

■拝観料

  • 拝観料=基本無料

■拝観料1(国宝館)

  • 大学以上=600円
  • 中・高校=500円
  • 小学生 =200円

■拝観料2(東金堂)

  • 大学以上=300円
  • 中・高校=200円
  • 小学生 =100円

■拝観料3(上記セット券)

  • 大学以上=800円
  • 中・高校=600円
  • 小学生 =250円

興福寺の御朱印/時間

 

お次は、時間です。

 

■拝観時間

  • 拝観時間=9:00〜17:00
  • (入館は16:45まで)

■所要時間

  • 所要時間=1時間30分程度

 

ここは基本的には無料で参拝することができるエリアです。

 

そのため詳しくは後述していますが、ここで国宝を見て拝観料を支払うのもありですし、春日大社や東大寺に行く途中に立ち寄って楽しむのもありです♪

興福寺の御朱印/行き方(電車&バス)

 

では最後に、近隣の各主要都市からの行き方や所要時間についてもご紹介します。

 

■住所

「奈良県奈良市登大路町48」

■アクセス(電車&バス)

  • 奈良駅〜=片道徒歩約16分
  • 大阪駅〜=片道約1時間+670円
  • 神戸駅〜=片道約1時間30分+1,090円
  • 京都駅〜=片道約50分+620円
  • 名古屋駅〜=片道約2時間50分+4,150円

興福寺の御朱印/行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 奈良駅〜=片道徒歩約16分
  • 大阪駅〜=片道約50分+約40km
  • 神戸駅〜=片道約1時間30分+約70km
  • 京都駅〜=片道約1時間+約40km
  • 名古屋駅〜=片道約2時間+約130km

興福寺の御朱印/駐車場1

 

■駐車場1(興福寺駐車場)

  • 料金=1,000円/回
  • 台数=約46台

興福寺の御朱印/駐車場2

 

■駐車場2(奈良登大路自動車駐車場)

  • 料金=1,000円/回
  • (平日2時間無料)
  • 時間=6:00〜22:00
  • 台数=約284台

 

ご覧の通り奈良駅から興福寺までは大変最寄駅なので徒歩で行けます。

 

そしてさらに興福寺周辺の場所から東へ20分ほど歩けば東大寺や春日大社に行くことができるので複合的に参拝することが可能です。

 

詳しくは以下の記事にてご紹介していますので、複合プランの参考に合わせてご覧ください。

東大寺の御朱印攻略!種類や拝受時間,場所がわかるまとめ
春日大社の御朱印攻略!拝受時間や場所がスグわかるまとめ

興福寺の御朱印まとめ

 

以上が奈良興福寺の御朱印攻略!興福寺の時間・場所まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪