福岡周辺の御朱印!福岡周辺の主要御朱印エリア

福岡宗像大社の御朱印攻略!宗像大社の時間・場所まとめ

宗像大社 御朱印

 

今回は福岡宗像大社の御朱印攻略!宗像大社の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「宗像大社の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、宗像大社の御朱印情報情報をまとめました♪

 

宗像大社の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、この場所ではどのような御朱印・御朱印帳を拝受できるのか?についてのご紹介です。

 

■御朱印・御朱印帳

  • 料金=300円
  • 御朱印帳=1,500円
  • 文字=宗像大社

■御朱印

宗像大社 御朱印1

■御朱印帳1

宗像大社 御朱印帳

出典:雲の如く水の如く

ここに参拝することで、宗像大社のご神木である楢(なら)の葉紋をあしらった美しい御朱印帳を拝受することができますね♪

 

また御朱印帳を拝受してそこに記載いただく場合は、御朱印代300円は込みになりますので一緒に拝受してしまうのがオススメです。(御朱印の記載は2ページに渡るため)

 

ここは全国にある宗像大社の総本山であり、日本神話にまで遡れるとても古い由緒正しき歴史ある神社です。

 

そのような歴史ある由緒正しき神社の御朱印・御朱印帳を持っておくのは、日本人としてとても誇らしいことだとも言えますね♪

宗像大社の御朱印/もらい方

 

では次に、この場所での御朱印のもらい方に関してもご紹介していきます。

 

拝受できる場所は、下記マップ右下の祈願殿にてご依頼することが可能です。

■三宮位置関係

宗像大社 御朱印 マップ

出典:筑紫の国の片隅で・・・

■マップ

宗像大社 御朱印 マップ1

出典:KISATO メッセージ☆カフェ

なお、大事なことは御朱印をいただくにあたっては「神様&仏様に参拝した証として、御朱印をいただける」という点を押さえておく必要があるということです。

 

なおこの点に関しては、以下の記事にて詳しくまとめているので、合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

宗像大社の御朱印/時間&拝観料

 

またここを参拝するための補足として、時間&拝観料などについてご紹介します。

 

■拝観料金(神宝館=国宝多数)

  • 大人   =500円
  • 大学・高校=300円
  • 小・中学 =200円

■拝観時間

  • 拝観時間=9:00〜16:00

■所要時間

  • 所要時間=1〜2時間程度

 

ここはしっかり参拝しようとすると、ある程度の時間を確保していくのがベターと言えますね♪

宗像大社の御朱印/行き方(電車&バス)

 

また合わせて、九州主要都市からの行き方や所要時間についてご紹介します。

 

■住所(辺津宮)

「 福岡県宗像市田島2331」

■アクセス(電車&バス)

  • 博多駅〜=片道約1時間+790円
  • 小倉駅〜=片道約1時間10分+970円

宗像大社の御朱印/行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 博多駅〜=片道約50分+約30km
  • 小倉駅〜=片道約1時間+約50km

宗像大社の御朱印/駐車場

 

■駐車場

  • 料金=無料
  • 台数=約1,000台

 

ここは博多駅からも小一時間程度で行けるので、気軽にお出かけする事もできるのでオススメです♪

 

また、ここから南へ1時間程度で学問や前進にご利益にいただける神様がおられる「太宰府天満宮」もあります。複合的に行くのもオススメですので以下の記事にてあわせてご覧ください。

太宰府天満宮の御朱印攻略!拝受時間や場所がわかるまとめ

宗像大社の御朱印まとめ

 

以上が福岡宗像大社の御朱印攻略!宗像大社の時間・場所まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

福岡太宰府天満宮の御朱印攻略!太宰府天満宮情報まとめ

太宰府天満宮 御朱印

 

今回は福岡太宰府天満宮の御朱印攻略!太宰府天満宮情報まとめのご紹介です。

 

「太宰府天満宮の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、太宰府天満宮の御朱印情報情報をまとめました♪

 

太宰府天満宮の御朱印・御朱印帳

 

ではまずはじめに、御朱印・御朱印帳についてご紹介します。この地を象徴する梅の模様が印象的なご朱印帳もありますよ♪

 

■御朱印・御朱印帳

  • 料金=初穂料300円
  • 御朱印帳=1,500円
  • 文字=太宰府天満宮

■御朱印帳

太宰府天満宮 御朱印帳

■御朱印

太宰府天満宮 御朱印1

出典:ぴかっぱのタビものがたり

■参拝時間

  • 開門時間=6:30頃
  • 閉門時間=18:30頃
  • 拝観料=無料
  • (宝物殿は400円/人)

■観光所要時間

  • 所要時間=小一時間程度

 

梅の名所としても有名な太宰府天満宮は、御朱印帳もまた美しい梅の装飾を施した素敵な御朱印帳を用意してるんです♪

 

梅というのは菅原道眞公が愛でていたことでも有名ですし。(飛梅伝説という、京の都から道眞公が去る時に追ってきた梅の花があったという伝説)

 

宮内には他にも道眞公の丑年にちなんだ牛の像も多々あります。

 

 

この場所には道眞公ゆかりの色々な物語があって、梅のご朱印帳などもその一環と言えるんですね♪

 

なにより、おしゃれな街福岡だけありご朱印帳がおしゃれです。全国的に見てもトップクラスではないでしょうか?

太宰府天満宮の御朱印/もらい方

 

ちなみに御朱印のもらい方についてもご紹介します。

 

まず参道の門から入って太鼓橋を渡った先、本殿左にある授与所で拝受することができます。

 

詳しいルート図は以下の通りです。

■マップ

太宰府天満宮 御朱印 マップ

出典:太宰府天満宮

また、大事なマナーとしては御朱印はスタンプラリーではなく、あくまで「神様にお会いした証としていただくもの」なので、まず参拝をしてから御朱印をいただくようにしましょう!

 

この点に関しては、御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

太宰府天満宮の御朱印/行き方(電車&バス)

 

そして最後に、近隣の各種用都市からの行き方や所要時間についても触れていきます。

 

■住所

「福岡県太宰府市宰府4丁目7番1号」

■アクセス(電車&バス)

  • 博多駅〜=片道約50分+340円
  • 小倉駅〜=片道約1時間40分+2,910円

■最寄り駅

  • 最寄り駅=西鉄太宰府線「太宰府駅」
  • (太宰府天満宮まで徒歩15分程度)

太宰府天満宮の御朱印/行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 博多駅〜=片道約30分+約20km
  • 小倉駅〜=片道約1時間15分+約80km

■駐車場

  • 名称=太宰府駐車センター
  • 時間=8:00〜17:00
  • 料金=500円/回
  • 台数=約800台
  • 住所=福岡県太宰府市宰府1丁目12−8

 

太宰府天満宮から博多駅は片道1時間で行ける好立地なんです♪車でも800台の駐車スペースがあり、結構停めれるわけですしね(笑)

 

ちなみにここから1時間ほど北へ行くと、有名な「美人のご利益=宗像大社」があります。学業以外に美人のご利益もゲットしたい場合は、そちらも兼ねてお出かけしてはいかがでしょうか?

宗像大社の御朱印攻略!御朱印帳などがスグわかるまとめ

太宰府天満宮の御朱印まとめ

 

以上が福岡太宰府天満宮の御朱印攻略!太宰府天満宮情報まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

出雲大社の御朱印攻略!出雲大社の時間・場所まとめ

出雲大社 御朱印

 

今回は出雲大社の御朱印攻略!出雲大社の時間・場所まとめのご紹介です。

 

「出雲大社の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、出雲大社の御朱印情報情報をまとめました♪

 

出雲大社の御朱印・御朱印帳(場所&時間)

 

ではまずはじめに、この場所ではどのような御朱印・御朱印帳を拝受できるのか?場所&時間はどうかなどについてご紹介していきます。

 

■御朱印・御朱印帳

  • 料金=300円
  • 御朱印帳料金=1,000円〜2,000円
  • 授与時間=6:30〜20:00

■御朱印拝受場所

  1. 社務所
  2. 神楽殿
  3. 北島国造館

■御朱印拝受場所総合マップ

■御朱印1(出雲大社)

出雲大社 御朱印1

■御朱印2(神楽殿)

出雲大社 御朱印2

■御朱印3(出雲教)

出雲大社 御朱印3

■御朱印4(天神社)

出雲大社 御朱印4

出典:御朱印専門店しるべ

■御朱印帳

出雲大社 御朱印帳

出典:フォト蔵

このように日本屈指の有名観光スポットだけあり、とても特徴的で美しい御朱印帳を拝受する事が可能です♪

出雲大社の御朱印/もらい方

 

では次に、この場所での御朱印のもらい方についてもご紹介していきます。

■マップ

出雲大社 御朱印 マップ

出典:トレたび

場所に関しては先ほどのマップにてご紹介しているので、ここでは御朱印をいただくのに必要なマナーをご紹介します。

 

特に把握しておく必要があるマナーの一つに「神様&仏様にしっかり参拝した証として拝受できるもの」である点です。

 

 

そんな御朱印拝受のマナーに関しては、以下の以下の記事にて詳しくまとめているので、合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

出雲大社の御朱印/時間&拝観料

 

なお合わせて補足として、時間&拝観料などについても触れておきます。

 

■参拝料金

  • 宝物殿=300円
  • 彰古館=200円
  • 拝観自体は無料

■拝観時間

  • 参拝(営業,観光)時間=6:00〜20:00

■所要時間

  • 所要時間=1時間30分程度

 

諸々の事を考えると、ここには車で行くのが楽だと思います。

出雲大社の御朱印/行き方(電車&バス)

 

また合わせて最後に、出雲大社までの各主要都市からの行き方や所要時間などもご紹介します。

 

■住所

「島根県出雲市大社町杵築東195」

■アクセス(電車&バス)

  • 大阪駅〜=片道約5時間+11,630円
  • 神戸駅〜=片道約5時間20分+4,300円
  • 博多駅〜=片道約4時間40分+13,450円

■最寄り駅

  • 最寄り駅=一畑電車大社線/出雲大社前駅

出雲大社の御朱印/行き方(車)

 

■アクセス(車)

  • 大阪駅〜=片道約4時間10分+約330km
  • 神戸駅〜=片道約4時間10分+約310km
  • 博多駅〜=片道約5時間30分+約440km

出雲大社の御朱印/駐車場

 

■駐車場

  • 駐車場=無料
  • 台数=385台

 

ぜひ生涯に一度は行ってみたい観光地リストとして記憶してもらえたら嬉しいです♪

出雲大社の御朱印まとめ

 

以上が出雲大社の御朱印攻略!出雲大社の時間・場所まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪

高千穂神社&天岩戸神社の御朱印!高千穂&天岩戸神社まとめ

高千穂神社 天岩戸神社 御朱印

 

今回は高千穂神社&天岩戸神社の御朱印!高千穂&天岩戸神社まとめのご紹介です。

 

「高千穂神社&天岩戸神社の御朱印情報を知りたい!」「行ける時間やアクセスを教えて」そんなあなたの為に、高千穂神社&天岩戸神社の御朱印情報情報をまとめました♪

 

御朱印

 

ではまずはじめに、御朱印についてご紹介してきます。

 

■御朱印

  • 御朱印料金=300円
  • 御朱印文字1=高千穂神社
  • 御朱印文字2=天岩戸神社
  • 御朱印帳=1,000円〜2,000円

■御朱印(高千穂神社)

高千穂神社 天岩戸神社 御朱印1

■御朱印帳(高千穂神社)

高千穂神社 天岩戸神社 御朱印2

出典:黄昏YAJIROの新御朱印帳

■御朱印(天岩戸神社)

高千穂神社 天岩戸神社 御朱印2

■御朱印帳(天岩戸神社)

高千穂神社 天岩戸神社 御朱印帳2

出典:えぐりんの御朱印帳

さすがに日本の最源流の地だからこそ、これらの場所でも大変美しい御朱印帳を入手することが可能ですね♪

 

※さらに御朱印を集めるにあたって必要なマナー情報を、以下の記事にてまとめているので合わせて参考にご覧ください。

御朱印バイブル-御朱印集めのサポートブログ

ご利益

 

では次に、ご利益についてのご紹介です。

ご利益(高千穂神社)

 

■歴史

  • 創建=不明
  • 読み方=たかちほじんじゃ/天孫降臨の地(諸説あり)

■御祭神

  • 御祭神1=高千穂皇神(たかちほすめがみ)/瓊瓊杵命(ににぎのみこと)を始め日向三代とされる三組の皇祖神夫婦を祀る
  • 御祭神2=猿田彦(さるたひこ)/天孫降臨の際,瓊瓊杵命の道案内の手助けをしたとされる天狗神
  • ご利益=導きや日本のルーツの家族が祀られているため縁結び,諸願成就,願望成就,夫婦円満などのご利益

■瓊瓊杵命

天照大御神の命令を受けた建御雷神と天鳥船神が大国主から国譲りを受けて葦原中国の統治権を確保する。

 

その後に天照大御神の命により、ニニギノミコトは葦原中国を統治するため高天原から地上に降りたという[2]。これを天孫降臨と呼ぶ[1]

 

『古事記』では、この降臨の地については「竺紫の日向の高千穂の久士布流多気(くしふるだけ)に天降りまさしめき」と記述している。『日本書紀』では、「日向襲之高千穗峯」あるいは「筑紫日向高千穗」と記述している。

出典:wikipedia

まず高千穂神社に関しては、天照大御神の直系である瓊瓊杵命が降臨された地として有名です。(天孫降臨)

 

必然的に日本のルーツとも言える場所なので、霊気やご利益も賜る場所として相応しいのです♪

 

※なお瓊瓊杵命に関しては以下の動画で詳しく把握できるので、お時間のあるときに合わせてご覧ください。

 

■「ニニギノミコト」(4分29秒)

ご利益(天岩戸神社)

 

■ご利益

  • 創建=不明(812年の時点で再建とされる為,それ以前の古代)
  • 読み方=あまのいわとじんじゃ/天岩戸伝説の神話の舞台

■御祭神

  • 御祭神1(西本宮)=天照大御神(あまてらすおおみかみ)/日本の最高神 (神社では大日孁尊/おおひるめのみこと,として奉納)
  • 御祭神2(東本宮)=伊邪那岐(いざなぎ)&伊邪那美(いざなみ)/日本を作ったとされる夫婦神&天照等日本統治神の親でもある

※但しここは伊勢神宮などの国家的崇拝ではなく,地元信仰として土着

■ご利益

  • ご利益=天安河原(あまのやすかわら)では,あらゆる決断苦難を突破する心願成就のご利益

■天岩戸

太陽神である天照大神が隠れ、世界が真っ暗になった岩戸隠れの伝説の舞台である。

出典:wikipedia

そして天岩戸神社は、有名な「天岩戸伝説」の舞台となった場所で大変神聖な神社です。

 

ここに太陽の神天照大御神(伊勢神宮の御祭神)がお隠れになった後、多くの神々が知恵を絞り出して再び天照大御神を岩の外にお連れし、太陽のお力を世界に振らせてもらえるようになったというお話です。

 

この有名な話を含めた日本の主要な古事記の話を以下の動画にて確認できるので、こちらもお時間のある時に合わせてご覧ください。

 

■「古事記に記された日本ができるまでの神話」(4分24秒)

料金&時間

 

なお御朱印補足として、料金&時間についても触れていきます。

 

※なお以下にご紹介しているマップは別窓で開くことができるので、現地でのパンフレット代わりにご利用ください。

 

■拝観料金

  • 高千穂神社=無料
  • (毎日20:00〜21:00の高千穂神楽奉納は中学以上700円)
  • 天岩戸神社=無料
  • (徴古館は大人150円/小人50円)

■拝観時間

  • 高千穂神社=8:00〜17:00(御朱印等)
  • 天岩戸神社=8:30〜16:30(天岩戸等)

■高千穂神社

高千穂神社 天岩戸神社 御朱印 マップ2

出典:車椅子で行く神社仏閣・パワースポットの旅

■天岩戸神社

高千穂神社 天岩戸神社 御朱印 マップ

出典:天岩戸神社

参拝自体もさらっと行けるうえ、金額的な負担はないのでその点は行きやすいと言えますね♪

 

※なお、高千穂神社で祀られており天孫降臨を導いたとされる天狗神「猿田彦」に関しては以下の動画にて把握できるので、お時間のある時に合わせてご覧ください。

 

■「サルタヒコ」(3分51秒)

行き方

 

最後に九州主要都市からの行き方についてもご紹介していきます。

 

■住所(高千穂峡)

「宮崎県西臼杵郡高千穂町大字三田井1037」

■アクセス(電車&バス)

  • 博多駅〜=片道約4時間50分+7,500円
  • 小倉駅〜=片道約5時間10分+9,880円

■アクセス(車)

  • 博多駅〜=片道約3時間+約180km
  • 小倉駅〜=片道約3時間40分+約240km

■各距離間

  • 高千穂峡→高千穂神社=徒歩/1km&15分
  • 高千穂神社→天岩戸神社=車/15分&10km

駐車場1(高千穂神社)

■駐車場1(高千穂神社駐車場)

  • 料金=無料
  • 台数=約30台

駐車場2(天岩戸神社)

■駐車場2(天岩戸神社)

  • 料金=無料
  • (下記駐車場以外にも他3箇所あり)

 

ここは車でのアクセスが動きやすく便利と言えるので、車で行くのがオススメです♪

まとめ

 

以上が高千穂神社&天岩戸神社の御朱印!高千穂&天岩戸神社まとめのご紹介でした。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪