U-NEXTのアニメおすすめ一覧!無料・見放題作品30選

U-NEXT アニメ おすすめ

 

どうも!Dです♪この記事を見て下さり、ありがとうございます♪

今回はU-NEXTのアニメおすすめ一覧!無料・見放題作品30選のご紹介です。

 

「U-NEXT(ユーネクスト)のアニメおすすめ一覧を見たい」「無料・見放題で見れる作品は?」

 

あなたのために、累計1,000本以上の映画・お笑い・ドラマを見てきた僕がまとめました。

 

※本ページの情報は2020年1月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

U-NEXTのアニメ本数・ラインナップ

U-NEXT ユーネクスト

 

ではまずはじめに、U-NEXTのアニメ本数・ラインナップについてご紹介していきます。

 

■U-NEXT情報

  • 月額料金=1,990円(税抜き)
  • 対応デバイス=TV/スマホ/タブレット/ゲーム機/PC
  • 特典=毎月1,200P付与
  • 無料期間=31日間無料体験実施中
  • 作品数=14万作品以上
  • アニメ=見放題2,900作品/購入210作品

 

U-NEXTではアニメ単体だけではなく映画作品も含めて、種類・作品数は沢山増えています。

 

 

他にもとくに要チェックなのが「アダルトAV作品18,000以上が見放題」「雑誌70冊以上読み放題」というメリットです。(女性向けアダルトAVもアリ)

 

さらに31日間無料体験が可能なので、継続がイヤなら無料期間中に退会できるのも魅力ですよ♪

 

 

U-NEXTアニメおすすめ一覧

U-NEXT ユーネクスト

 

では次に、U-NEXTアニメおすすめ一覧についてご紹介していきます。

 

※なお、2020年1月現在の見放題作品のため、既に配信終了している場合はご了承ください。

 

ガンダムシリーズ

日本のアニメ史において絶対に外せない「ガンダムシリーズ」が一番オススメです。

 

正直1作品あたり50話以上あるので、全てを見通すなら500作以上目を通さねばならず、時間がかかると言わざるを得ません。

 

とはいえガンダムシリーズの良いところは、「宇宙世紀シリーズとそれ以外」に分けられるメリットがあります。

 

■ガンダム宇宙世紀シリーズ

  • ガンダム=全ての原点となった作品
  • 08MS小隊/サンダーボルト/0080/0083など派生作アリ
  • Zガンダム=ガンダムのその後
  • ZZガンダム=Zガンダムのその後
  • 逆襲のシャア=ZZガンダムのその後/映画
  • ガンダムUC=逆襲のシャアのその後
  • 以降F91/Vガンダム/ターンAと続く

■ガンダム宇宙世紀以外のシリーズ

  • ガンダムW=イケメンガンダム乗り5人が戦う作品
  • ガンダム00=戦争根絶を掲げる4人のイケメンガンダム乗りが戦う作品
  • ガンダムSEED/DESTINY=21世紀のガンダムと呼ばれる新設定作品
  • 鉄血のオルフェンズ=ヤクザ的要素もある漢くさい作品

 

このようにたくさんのガンダム作品がありますが、宇宙世紀以外ならそれだけで完結できます。

 

しかもあくまで「ガンダム」という共通キーワードがあるレベルなので、他作品と繋がりを意識することなく見れる魅力があります。

 

個人的には「Wガンダム」が一番カッコ良くて面白いと思っているので「どれから見れば良いか分からない」場合の参考にしてください♪

 

るろうに剣心(全94話)

実写化成功も記憶に新しい「るろうに剣心」もオススメです。

 

「不殺(殺さず)の誓い」を立て、明治に生きる幕末の伝説の人斬り「緋村剣心(人斬り抜刀斎)」の物語。

 

放映当時の1996年は、毎週TVの前にかじりついて見ていたことを今でも覚えています。

 

 

「殺さずに大切な存在を守る」「圧倒的な強さを持ちながら逆刃刀という不利な戦い方をする」という剣心の信念は、男なら必見の物語です。

 

さらに「山県有朋」「桂小五郎」「アヘン問題」など、幕末〜明治の偉人や事件をアニメで学べるのも魅力です。

 

全部で94話あるので見終わるまで40時間近くかかりますが、「京都編」「人誅編」など区切って視聴できますよ♪

 

スラムダンク(全101話)

バスケ漫画の金字塔であり、誰もが感動必至の作品と言えば「スラムダンク」です。

 

荒くれ者でケンカだけが取り柄だった大柄な主人公が、一目惚れした女性に「バスケやろうよ」と誘われる所から始まる作品。

 

そこから最初は素人に毛が生えた厄介者だった主人公が、バスケの楽しさに目覚めながらチームの柱に成長していく姿も勇気をもらいます。

 

 

しかも「先生、バスケがしたいです…」「天才ですから」「俺たちは強い」など、数々の名言も生まれた作品です。

 

もし見たことがないのなら、一気見する価値がある作品なので、ぜひ騙されたと思って見てみてください♪

 

※ちなみにアニメのOP・EDは、今でもカラオケで歌われるような名曲ばかりなのも大きな魅力です。

 

コードギアス(全50話)

「ガンダム」のようなロボットアクションと、「ジョジョ」のような心理戦勝利の痛快さを併せ持つ「コードギアス・反逆のルルーシュ」もオススメです。

 

世界最大の帝国の息子として生まれながらも、それを隠して生きねばならなかった主人公が世界を変える物語です。

 

しかも「裏切りや逆転」「大切な人を失う」といった人の本質に迫る、見ていてドキドキハラハラする急展開も引き付けられる要素です。

 

 

さらに「カッコいい男性を描くCLAMP×グラマーな女性に定評ある木村貴宏さん」がタッグを組み、魅力的なキャラが多いのも必見!

 

全てが唯一無二と言って良い、「見て良かった」と思える一押しの作品と言えますよ♪

 

僕のヒーローアカデミア(64話〜)

新しいスタイルのヒーロー像を確立しつつあり、とても面白いのが「僕のヒーローアカデミア」です。

 

今までのジャンプ作品は「元々主人公がある程度強いor才能がある」というのが一般的でした。

 

しかし今作は「完全に才能を師匠から譲り受ける」という新しいパターンのヒーロー物語です。

 

 

「ドラゴンボール」「北斗の拳」「るろうに剣心」「ONE PIECE」よりも「最弱から成長していくヒーロー像」がとても心に刺さります。

 

最初から強いヒーローアニメに響かないのであれば、ぜひこの作品を見てみてください♪

 

「第一期〜第四期」まで区切りをつけて見ることもできるので、一気見しなくてもOKです。

 

進撃の巨人(SEASON1〜3〜)

現代漫画の中でも王道作品と言える「進撃の巨人」もオススメです。

 

「巨人が容赦無く人を踏み潰したり食べる」というグロテスクなシーンを、一切妥協なく見せる鳥肌モノの作品です。

 

 

さらに徐々に明らかになる巨人の秘密や、仲間の中に裏切り者がいるなど、「サスペンス」「アクション」など他の見所も多いです。

 

しかも「100年間壁に覆われ堕落した人間」「その中で危機的状況を受け止め、巨人の脅威に立ち向かう主人公たち」という、現代日本に通じる設定も引き付けられます。

 

「鬱屈した状態に参っている」「スカッと爽快なアニメを見たい」ならこれが最有力候補です♪

 

鋼の錬金術師(全64話)

放映時期には社会現象にもなっていた「鋼の錬金術師〜FULLMETAL ALCHEMIST〜」もオススメです。

 

西洋風の世界観の中で「錬金術」「ホムンクルス」「オートメイル(鋼の義手・義足)」という、古風な設定と近未来的要素が入り混じる作品です。

 

その中で「錬金術で人を蘇らせる」「兄弟愛」「真理という世界の源」など、深いストーリーも引き込まれます。

 

 

少年漫画のアニメ化というより長編哲学書の映像化と言えるインテリ要素のある作品ですが、ストーリーは分かりやすいので、とてもオススメです♪

 

逆境無頼カイジ・破戒録編(全26話)

ギャンブルアニメの金字塔「逆境無頼カイジ・破戒録編」もオススメです。

 

実写映画も非常にクオリティが高く、藤原竜也さんの演技やモノマネで非常に知名度が高いこの作品。

 

「圧倒的感謝!!」「(ビールを飲んで)殺人的だぁぁ」など、名言や名シーンも非常に豊富で心に残ります。

 

 

とはいえやはり「実写映画では残酷描写がマイルドにしてある」と、アニメ版を見ればよく分かります。

 

「耳をそぎ落として勝利する」「爪を剥ぐ拷問を受ける」などの残虐描写もあるので、いずれ規制が入り見えない作品なのでは?と内心思っています。

 

 

しかしクズと罵られ続けた主人公がエリートに勝利する瞬間の爽快感は、群を抜いて面白いです!

 

そのため「グロテスクな表現があっても大丈夫」「一発逆転アニメNo1を見たい」なら、この作品は必見ですよ♪

 

ジョジョの奇妙な冒険(1〜5部)

一部のマニアからカルト的な人気を得ている「ジョジョの奇妙な冒険」もオススメです。

 

事前にお伝えしておくと「非常にアクの強い作品」なので、好き嫌いがハッキリ別れると思います。

 

 

「カイジやアカギ」「バキ」といった独特の言い回しや表現方法が多いので、それがだいぶクセになる作品です。

 

とはいえハマると一気見したくなる位中毒性があるので、5部まで中だるみすることなく楽しめると思います♪

 

 

さらに戦闘シーンも「時に死んだかと思う展開から心理戦に勝つ」「ある程度仲間が死ぬorトラブルに見舞われる」など、容赦ない展開も特筆すべきところ。

 

その上「フランス・ルーブル美術館で展覧館開催」「GUCCIとコラボ」という「芸術的価値」を評価されている作品でもあります。

 

そのためこの作品を知れば「ジョジョ・ブランド」「荒木飛呂彦ブランド」を語れるようになるというメリットもありますよ♪

 

Fateシリーズ(1〜3)

今なお多くのファンを獲得し続けている人気作品「Fateシリーズ」もオススメです。

 

■Fateシリーズ

  • Fate/Stay night=全ての原点でありゲーム版では「セイバールート」と呼ばれる
  • Fate/Stay night[Unlimited Blade Works]=遠坂凛との話を主軸とした「凛ルート」
  • Fate/Zero=上記作の昔の話「主人公の父親を主軸とした物語」
  • Fate/Stay night[Heaven’s Feel]=間桐桜との話を主軸とした「桜ルート」/映画作品

 

他にも派生アニメを含めれば、10作品近くまで膨れ上がるモンスター作品です。

 

とはいえ上記の「Stay night3作品」は各作品単発で見ることが可能なので、比較的とっつき易いとも言えます。(時間がないならZeroは見なくてもOK)

 

 

とくに「歴史的な英雄を召喚して戦う」という作品の元祖とも言える作品で「恋あり戦いあり涙あり」と魅力的なシーンも多数です。

 

また個人的なオススメとして、1つだけ見るならば「[Unlimited Blade Works]」が主人公の成長に重点を置いた物語なので、一番好きです。

 

ハイキュー(SEASON1〜2〜)

意外に無かった男子バレーを題材にしたスポーツアニメ「ハイキュー」もオススメです。

 

この作品の面白さは、チームメンバーのそれぞれが「輝く才能を持ちながら、活かしきれなかった苦い過去」を持っています。

 

そんな才能の塊であるチームが、時にぶつかり合いながらも成長していき、それが噛み合う瞬間は本当に鳥肌ものです。

 

 

「ボールが地面に着いた瞬間に敗退が決まる」という手に汗握る展開も非常に面白い作品なので、「チーム作品が見たい」ならとてもオススメです。

 

シティーハンター(第1期〜第4期)

最強無敵のカッコいいヒーロー像をアニメに求めるなら「シティーハンター」がオススメです。

 

「ダーティーハリー」「007」「次元大介」などカッコいいガンマンは沢山いますが、冴羽獠も忘れてはいけません。

 

 

銃も格闘も超一流の凄腕スイーパーで「もっこり」できる美女の依頼しか受けないという不遜ぶり。

 

それでも必ず依頼を完遂するカッコ良さは、時代を超えて愛される漢の中の漢キャラです。

 

長年愛されてきた作品なので話数は多いですが、テンポよく見ることができるのでじっくり見るのにオススメです。

 

 

※ちなみに「エンジェルハート」という外伝的作品もありますが、ヒロイン「槇村香」が死んだIFストーリーなので、僕は見ていません。

 

ソードアート・オンライン(Ⅰ〜Ⅲ〜)

「VRで架空のゲームにダイブして遊ぶ」という、近未来日本にも通じる話がベースになっている「ソードアート・オンライン」もオススメです。

 

可愛らしい絵柄に似合わず、ストーリーは「遊ぶためのゲームから脱出できなくなり、命をかけてゲームクリアを目指す」という、ヘビーな設定です。

 

 

「攻殻機動隊」「東のエデン」など、近未来を描いた作品はいくつかありますが、「ゲーム要素」を取り入れている分、ゲーマーには親近感が湧きます。

 

現状で現在Ⅲまで製作されており、今後Ⅳの制作も決定している人気作品なので、時流に乗って見るのもアリですよ♪

 

※ちなみに「ガンゲイルオンライン」という派生作品が出てはいますが、外伝的作品なので個人的には見ていません。

 

キングダム(第1期〜第2期〜)

秦の始皇帝を題材とした物語で、熱狂的なファンが多数いる「キングダム」もオススメです。

 

「大将軍になる」という夢を掲げる主人公が、冒頭で既に夢を叶えているシーンから始まるのも印象的な作品。

 

 

「北斗の拳」「魁男塾」など、暑苦しい漢の作品が近年では少なくなりましたが、この作品は往年の強面作品よろしく「強烈な将軍や戦士」が多数登場します。

 

そこに「人としての魅力や覚悟」が実に上手く描かれているので、「人を率いる器」も深く考えさせてくれます。

 

男の自信やプライドとは?を感じさせてくれる作品でもあるので、男性は1度は触れておくべきだと思いますよ♪

 

頭文字D(映画1〜3)

車アニメの金字塔として「湾岸ミッドナイト」と双璧をなす「頭文字D(イニシャルD)」もオススメです。

 

人物描写が独特なので好き嫌いが分かれますが、それでも車の描写の緻密さやカッコ良さは唯一無二。

 

しかも車がただの移動手段ではなく、「男のロマン」である感覚が育つのもこの作品の良い所です。

 

 

さらに「何十年も前の非力な86(という車)」で何倍もパワーがある強力なスポーツカーに打ち勝っていく姿はワクワクします♪

 

アニメ作品もありますが非常に長いので、映画3部作だけ見て楽しむということができるのもこの作品の魅力です。

 

天元突破グレンラガン(全27話)

様々なロボットアニメ作品の良い所どりで作られた名作「天元突破グレンラガン」もオススメです。

 

「マジンガーZに代表される熱血スポ根系の前半」「エヴァンゲリオンに代表される深い世界観の後半」で様々な楽しみ方があります。

 

ロボット「グレンラガン」は決してカッコいい系タイプではないですが、重厚なストーリーが深い面白みを持たせてくれます。

 

 

しかも最終的には必ず勝つという王道展開に、それでも胸熱くなるのは男の子の特権かもしれません。

 

「口上で啖呵を切る」「胸熱展開」「最後は必ず勝つ」という王道バトルロボットアニメが見たい場合は、こちらが一番オススメです♪

 

ダイヤのA(第1期〜第2期〜)

新時代の野球アニメで一番オススメなのが「ダイヤのA」です。

 

「メジャー」のような豪速球1本勝負の主人公とは異なり「クセ球で凄さが分かりにくい主人公」を軸にしているのが面白いです。

 

しかもいきなりスーパールーキーが同じチームのライバルにいるので、むしろ「コンプレックス」からスタートするのも見ものです。

 

 

その上で主人公はもちろん、チームも徐々に強くなっていく感じが成長期の高校野球らしく、とてもリアルです。

 

さらに要所要所で主人公が活躍するシーンは、ある意味焦らしプレイのようで興奮最高潮です!

 

「最近のスポーツアニメで面白いものが見たい」なら、これを見はじめてみるのがオススメです。

 

夏目友人帳(1〜6)

「ゲゲゲの鬼太郎」のような怖さが無い、妖(あやかし)をテーマとしたほっこりアニメ「夏目友人帳」もオススメです。

 

時折おどろおどろしい妖も出てきますが、マスコットキャラ「にゃんこ先生」の可愛らしさがそれを相殺しています。

 

しかも時には「ホロっと泣いてしまう」ような素敵な物語も多いので、癒される涙活アニメを探しているなら、これがオススメです♪

 

ワンパンマン(1〜2期)

異色のヒーローものとしてオススメなのが「ワンパンマン」です。

 

日本のヒーローものは基本的に「主人公が成長して強敵を倒す」スタイルが多いですが、この作品の主人公は「スーパーマン」的です。

 

 

つまり「主人公が最初から最強状態」というチートキャラなので、普段のバトルアニメと違い非常に新鮮です。

 

「最後はサイタマ(主人公)のワンパンで終わるんだよね…。」と分かっていても、ついつい見てしまう不思議な魅力がある作品です。

 

ゴールデンカムイ(第1期〜第2期)

アイヌの文化を学びながら、絶妙なギャグや命のやり取りが痺れる「ゴールデンカムイ」もオススメです。

 

「カムイ」「チタタプ」などアイヌ語も散りばめられているなど、蝦夷地の日本の歴史も少なからず学べます。

 

 

殺し合い・死闘のシーンは非常に恐怖感を感じる生々しさもありますが、ギャグシーンも笑えるので触れ幅が大きいです。

 

決して戦闘で大爆発したりする豪快なアニメではないですが、キャラクターが魅力的で非常に見応えある作品なのは間違い無いです♪

 

CLANNAD(第1期〜第2期)

美少女ゲームが原作のアニメの中でも、群を抜いて面白いのが「CLANNAD」です。

 

美しい音楽やBGMに、京都アニメーションが描く美しい世界観、そして心温まる家族愛・人間愛が奏でられます。

 

「自分は愛されて生まれてきた」そんな当たり前のことを、主人公たちの何気ない日常を通して鑑賞側に伝えてくれます。

 

 

バトルアニメのような興奮こそありませんが、美しい物語を見ている「静かな興奮」を味わい、時に涙できるのもこの作品の魅力です。

 

人間関係や家族関係に悩んでいるなら、この作品を見て学びを得るのもアリですよ♪

 

けいおん!(第1期〜第2期)

京都アニメーションの代表的アニメの一つ「けいおん!」もオススメです。

 

全編を通して「放課後ティータイム」という軽音バンドに所属する5人の女の子が織りなすほんわか物語です。

 

波乱万丈な展開は特になく、「音楽が好き」という女の子たちが可愛く動く姿を眺めるアニメと言えます。

 

 

「なんか癒される作品を見たいなぁ」「可愛い女の子が出るアニメが見たい」ならこれがオススメ筆頭です♪

 

らき☆すた(全24話)

同じく京都アニメーションのクオリティの高さを世に知らしめた作品「らき☆すた」もオススメです。

 

元々4コマ漫画で連載されているクスッと笑える作品を、京アニがぬるぬる動くアニメーションで描いています。

 

作中に出てくる「鷺宮神社」は、聖地巡礼の地として有名になるほど作品を愛する人が多い事実もあります。

 

 

ゆるふわでテンポよく笑わせてくれるアニメですし、可愛らしいキャラクターを見て癒されるのも一考ですよ♪

 

俺物語!!(全24話)

むさ苦しい柔道男が主人公という異色の少女漫画原作のアニメ「俺物語!!」もオススメです。

 

「冴えないモテない暑苦しい」という全く女性にモテたことがない巨漢の柔道男が、可愛らしい女の子と恋人になるストーリーです。

 

 

内容はとにかく「お互い一途に恋する主人公カップル」にキュンキュンするお話です。

 

ビックリするほど王道的少女漫画なのですが、主人公が「モテない巨漢男」という設定な分、なんか応援したくなるんです!

 

「なんか最近恋愛にときめいてないんだよな…。」と思うなら、サクッと見れるこのアニメがオススメです♪

 

サクラ大戦(全25話)

新たなゲームも発売され、再び伝説が始まった「サクラ大戦」もオススメです。

 

「魅力的でカワイイキャラクター」「カッコいい戦闘兵器・光武」「歌劇団の美麗さ」など、様々な魅力が満載です。

 

とくに「歌劇団」をテーマとした作品は他に比肩するものがない点からも、ゲーム会社大手「SEGA」らしい独自性に溢れています。

 

 

ゲームに歌にTVアニメにと、様々なメディアミックスを展開している作品なので、それらを知る取っ掛かりとしてオススメのアニメです♪

 

魔法少女☆まどかマギカ(全12話)

一世を風靡した「魔法少女☆まどかマギカ」もオススメです。

 

「魔法少女?」と思われるかもしれませんが、可愛らしいキャラクターが出てくるのに中身はかなり「ダーク」です。

 

味方があっさり死んだり裏切り者がいるなど、展開が「おぃおぃ…」と思う位予定調和が全くありません。

 

 

どちらかと言えば「萌えアニメ」ではなく、「サスペンス」「ドンデン返しもの」が好きな人にオススメです。

 

食わず嫌いしているとまず見ることはないと思いますが、全12話でサクッと見えますし、きっと見終わった後には面白い作品を見たと感じますよ♪

 

アルドノア・ゼロ(全24話)

一風変わったロボットアニメである「アルドノア・ゼロ」もオススメです。

 

ロボットアニメと言えば「ガンダム」「マジンガーZ」のように、スペシャルな機体に乗って戦うのが一般的です。

 

ところがこの作品は逆で、「特殊スペックを持った無敵の敵機体を、主人公の天才的な戦術で倒す」という一風変わったものです。

 

 

しかも脚本は「PSYCHO-PASS」「魔法少女まどか☆マギカ」「仮面ライダー鎧武」など、数々の名作を世に送り出した虚淵玄さんです。

 

深い世界観やおもしろ展開はお墨付きなので、一風変わったロボット物を見てみたい場合にはこちらが一番オススメです♪

 

TIGER&BUNNY(全25話)

新しい試みが満載のバディ・アクションアニメ「TIGER&BUNNY」もオススメです。

 

アニメ内に「ペプシ」などのスポンサーが展開されているなど、面白い試みを取り入れて話題となった作品です。

 

さらに「I’s」「電影少女」など、可愛らしいキャラクターに定評ある桂正和さんの女の子は非常に魅力的です♪(男性キャラもカッコいい)

 

 

所々ではさまるシャレの効いたジョークも楽しい作品なので、スカッと見れるアニメを探している場合は、こちらがオススメです♪

 

GUN GRAVE(全26話)

ハードボイルドアクションアニメの金字塔「GUN GRAVE」もオススメです。

 

「ゴッドファーザー」を彷彿とさせるマフィア物語で、「銃」「マフィア」「仲間の絆」「愛」を漢臭く見せてくれます。

 

 

しかも主人公は一度死んだのち、蘇生技術で蘇り「ビヨンド・ザ・グレイブ(墓場を超えし者)」として戦う悲哀設定も見もの。

 

さらに十字架をベースとした二丁拳銃や棺桶型バズーカを背負って戦うなど、一々カッコいいのも魅力です。

 

ハードボイルドなガンアクションアニメを見たい場合には、こちらの作品が一番オススメです♪

 

血界戦線(第1期〜第2期)

アメリカ・西洋的なスタイリッシュなスタイルと、ニヒルなジョークが笑える「血界戦線」もオススメです。

 

先ほどご紹介した「GUN GRAVE」同じく内藤泰弘さんの作品であり、カッコ良いキャラクターが縦横無尽に動き回るのが魅力です。

 

とにかくカッコいい兄ちゃん・姉ちゃんたちが、クールに戦っている姿に憧れる、その一点だけでこの作品は楽しめますよ♪

 

U-NEXTアニメおすすめ一覧まとめ

 

以上がU-NEXTのアニメおすすめ一覧!無料・見放題作品30選のご紹介でした。

 

「毎日に、もっと物語を。」人生に取り入れてみてくださいね。

 

強烈な影響力のある男が、あなたの成幸をお祈りしています♪