多摩川 バス釣り

 

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回は多摩川のバス釣り攻略!おかっぱりポイント情報まとめブログのご紹介です。

 

関東圏から気軽に行ける、東京からでも片道一時間程度の好立地。遠出をするのが手間なら、近場で手軽に釣りを楽しめる♪なんてことを知っておいて損はないでしょう♪

 

日帰りで楽しめるこの場所の情報をこの記事をご覧になれば把握することができますよ♪

 

■多摩川の風景1

多摩川1

■多摩川の風景2

多摩川2

■多摩川の風景3

多摩川3

 

スポンサードリンク

バス釣りin関東の多摩川

バス釣り

 

季節を問う事無く、その楽しみと醍醐味でスポーツフィッシングの代名詞とも言える釣り。「バスフィッシング」

 

そこで今回はそんなバス釣りin関東の多摩川についてご紹介したいと思います。大人も子供も楽しめる情報をご紹介していきます。

 

なお、まずはじめにバス釣りin関東の多摩川の雰囲気を再確認する為に、以下の動画をご覧になって雰囲気を味わってください。

 

 

※なお、バス釣りに行くにあたって必要な道具(タックル)などを以下の記事にてまとめていますので、当日準備の参考に合わせてご覧ください。

バス釣りを初心者で始める為の,ルアーや道具等39選ブログ

 

※また、以下の記事にてバス釣りの主要な用語をご紹介していますので、こちらも参考にご覧ください。

バス釣り用語攻略!初心者が押さえておきたい全60語ブログ

 

■「バス釣りin多摩川紹介動画1」(4分50秒)

場所情報

アクセス 行き方

 

ではまずはじめに、場所情報のご紹介です。

 

■住所(最寄り駅=和泉多摩川駅)

「東京都狛江市東和泉四丁目」

■アクセス(電車&バス)

  • 品川駅〜=片道約45分+450円
  • 横浜駅〜=片道約45分+520円
  • 大宮駅〜=片道約1時間10分+720円
  • 千葉駅〜=片道約1時間50分+1,050円

■アクセス(車)

  • 品川駅〜=片道約45分+約20km
  • 横浜駅〜=片道約45分+約25km
  • 大宮駅〜=片道約1時間10分+約50km
  • 千葉駅〜=片道約1時間30分+約70km

 

ここは電車の公共交通機関も近くを通っているので、電車で行く方が賢明とも言えますね♪

おかっぱり情報

おかっぱり

 

ではここからは、おかっぱり情報をご紹介していきます。

(有名スポットを厳選紹介)

 

■多摩川バス釣りポイント総合マップ

ポイント&釣果1

ポイント1

 

■和泉多摩川エリア

「東京都狛江市東和泉四丁目」

■エリアの特徴・釣果

  1. 釣果=護岸など潜みやすいエリアが吉
  2. 場所=ヘラ師もおり迷惑にならぬ様
  3. 備考=堰は禁漁区の為要注意

 

ポイント&釣果2

ポイント2

 

■西河原公園付近エリア

「 東京都狛江市元和泉2丁目38」

■エリアの特徴・釣果

  1. 釣果=流れを攻略する事が吉
  2. 場所=水の流れが速い為要攻略
  3. 備考=テクトロも効果的

 

ポイント&釣果3

ポイント3

 

■稲田公園付近エリア

「神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤2丁目9−1」

■エリアの特徴・釣果

  1. 釣果=多数の実績
  2. 場所=水深が浅くサイトになる可能性有
  3. 備考=休憩場所としても使える

 

ポイント&釣果4

ポイント4

 

■立日橋

「東京都日野市日野」

■エリアの特徴・釣果

  1. 釣果=排水場があり,スモールマウスがストックされていやすい
  2. 場所=浅瀬が広がるため,遠投系が吉
  3. 備考=長靴程度でウェーディングするのもあり(上州屋立川店が近いので,道具も揃えに行ける)

 

ポイント&釣果5

ポイント5

 

■くじら池

「東京都あきる野市小川」

■エリアの特徴・釣果

  1. 釣果=釣り人が割と入っているのでプレッシャーは高い
  2. 場所=アシを丹念に狙うのが吉
  3. 備考=ヘラ師がいることもあるのでトラブル注意

 

ポイント&釣果6

ポイント6

 

■狛江五本松エリア

「東京都狛江市元和泉3丁目 五本松」

■エリアの特徴・釣果

  1. 釣果=手返しよく釣り,護岸についているバスを狙うと吉
  2. 場所=足場が良くテクトロが可能
  3. 備考=

ここは和泉多摩川駅で降りて上がっていくイメージで行くと攻めて行きやすいかと思いますが、後は実際の現場でポイントを拡張していきましょう♪

ポイント補足1(遊漁券)

入場料 料金 チケット

 

なお、多摩川でバス釣りを含めた釣りをする場合は、遊漁券の購入が必要になります。

 

とは言え一応バスは遊漁対象に入っていないので、支払いの絶対的な義務はないのですが、ケースによっては支払いの必要性が要求されるかもしれません。(フナがかかる等のケース)

 

フナ釣りは500円1日、鮎釣りも入ってしまうと見られると1,000円/日ですので、もし監視員の方とお会いした場合は、上記のケースもあるので支払いのケースも想定して釣りを行いましょう。(口論や逃げの姿勢は無い様にお願いしますね♪)

 

 

また、多摩川では禁漁区域もあり、上記で説明したポイントでは和泉多摩川駅近くより下流すぐは禁止ポイントですので注意してください!!

 

なお遊漁券情報は以下のHPにて確認できますので、合わせてご覧下さい。

■多摩川遊漁券情報HP

出典:多摩川遊漁規則

 

スポンサードリンク

ポイント補足2(スモールマウス&ブラックバス)

原因 疑問 理由 意味

 

なお多摩川では、現在ではブラックバスよりもスモールマウスでの釣果が多くなっています。

 

ちなみにスモールマウスバスは、一般的なラージマウスバスと比べて以下の点が異なります。

 

■スモールマウスバスの特徴

  1. 口が小さい
  2. 色が茶色がかっている
  3. 川など流れのある所を好む
  4. 冷水を好む
  5. 流れの中を好む為引きが強い

 

なおスモールマウスバスは日本の中でも数える程度しか釣れる場所がない為、多摩川はその貴重な一エリアと言えます。

 

 

※なお、手軽に宿泊して朝&夕まずめを狙うならキャンプ場は安くてとても便利です。以下の記事にて上流近くにある川井キャンプ場をご紹介しているので、釣り下りする場合に合わせて参考にしてください。

川井キャンプ場攻略!バーベキューや釣り,口コミ情報ブログ

 

スポンサーリンク

まとめ

 

以上が多摩川のバス釣り攻略!おかっぱりポイント情報まとめブログのご紹介でした。

 

趣味の幅が広がると、人生の幅が広がりますね♪(近隣の迷惑になる行為や、釣り禁止エリアへの立ち入り、ゴミのポイ捨てなどは気を付けましょう!)

 

※なおバス釣りで用いるワームの仕掛け=リグセッティングの復習記事を、以下にてご紹介していますので、合わせてご覧下さい。

バス釣り用ワームの仕掛けの種類&作り方の動画勉強用ブログ

 

※また合わせて、以下の記事にて全国のバス釣りエリアや、渓流でバスタックルでも挑戦可能なルアー対象魚を網羅してご紹介しているので合わせてご覧ください。

全国のバス釣りエリア&初心者情報など全21選まとめブログ

渓流釣り初心者必見!ルアー&フライ対象魚や装備8選ブログ

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪