川井キャンプ場

 

D

どうも♪Dです<`〜´>

今回は奥多摩にある川井キャンプ場のバーベキューや釣り、口コミを中心にご紹介です。

 

関東エリアから1時間ちょっとで気軽に行ける、たくさんの楽しむ施設が満載のこのエリアを、この記事を読めばしっかり把握できますよ♪

 

※なお、以下の動画にて川井キャンプ場の雰囲気をサクッとつかめますので、合わせてご覧ください。

 

■「川井キャンプ場」(1分52秒)

利用情報(予約&バーベキュー)

時間

 

ではまずはじめに、利用情報(予約)についてご紹介します。

 

■利用期間

  • 利用期間=3月1日〜11月末日

■オートキャンプ場利用料

  • 4,000円〜5,000円

■備考

  • キャンプファイヤー=21:00まで
  • 肝試し=禁止

■川井キャンプ場

川井キャンプ場

■マップ

川井キャンプ場 マップ

■ロッジ

川井キャンプ場 ロッジ

■バンガロー

川井キャンプ場 バンガロー

■キャンプ場

川井キャンプ場 キャンプ場

■バーベキューハウス

川井キャンプ場 バーベキューハウス

■バーベキュー予約情報(食材などの予約は電話にて)

川井キャンプ場 バーベキュー 予約

川井キャンプ場管理事務所
TEL 0428-85-2206 (8:30~16:30)

出典:川井キャンプ場

ここではもちろんテント利用もアリですが、首都圏から1時間ちょっとで行けるので、行くごとに宿泊パターンを変えてなんども楽しむというのもアリではないでしょうか♪

 

 

※なお以下の記事にてバーベキューに必要な知識や、アウトドアで飲むおいしいコーヒーの入れ方をご紹介しているので、合わせて参考にご覧ください。

バーベキューの食材攻略!必要量やおすすめ&変わり種まとめ

バーベキューの準備リスト!道具や炭の下準備&後始末まとめ

アウトドアコーヒー攻略!美味しい入れ方&道具情報まとめ

利用情報(ロッジ)

コテージ ロッジ

 

では次に、ロッジについてご紹介します。

 

■ロッジタイプ(20人定員)×1棟

  1. 通常月=50,000円
  2. 7&8月=5,5000円

■ロッジタイプ(15人定員)×1棟

  1. 通常月=45,000円
  2. 7&8月=5,0000円

(キッチン・バス・トイレ・エアコン・バーベキューグリル等完備)

 

以上が川井キャンプ場のロッジ情報です。これはともに1棟しかないので、早めの予約が必要です♪

利用情報(バンガロー)

バンガロー

 

では次に、バンガローについてご紹介します。(バンガローは15人サイズもありますが、ここでは家族サイズ※10人以下のご紹介に限定します)

 

■バンガロー(ロフト有りログハウス)

  1. 通年=16,000円/9人(1棟&ロフト有)
  2. 通年=13,500円/7人(4棟)

■バンガロー(木造バンガロー)

  1. 通年=16,000円/9人(4棟)
  2. 通年=10,500円/5人(4棟)
  3. 通年=6,200円/3人(4棟)

 

以上が、川井キャンプ場のバンガロー情報になります。子供連れの場合は、子供がロフトに物凄く興味が惹かれますね♪

 

利用情報補足(アクセス)

アクセス 行き方

 

なお利用情報補足として、近隣の各主要都市からの行き方や所要時間についても触れておきます。

 

■住所

「東京都西多摩郡奥多摩町梅澤187 川井キャンプ場」

■アクセス(電車&バス)

  • 品川駅~=片道約2時間10分+1,080円
  • 横浜駅~=片道約2時間20分+1,140円
  • 大宮駅~=片道約2時間10分+1,080円
  • 千葉駅~=片道約3時間+1,840円

■アクセス(車)

  • 品川駅〜=片道約70km+約1時間30分
  • 横浜駅〜=片道約100km+約1時間30分
  • 大宮駅〜=片道約70km+約1時間30分

 

以上が奥多摩の川井キャンプ場のアクセスになります。上記の動画をご覧になられていたらお分かりかと思いますが、とても自然溢れたキャンプ場ですし、なおかつ電車で行くことが可能なのもメリットと言えます♪

釣り

釣り

 

では次に、釣り情報のご紹介です。ここは近隣に氷川国際ます釣場があります。

 

■距離(川井キャンプ場〜)

  • 車=東へ20分&10km程

■住所

「東京都西多摩郡奥多摩町氷川397−1」

■料金

  • 利用料1=3,200円/全日(10匹まで)
  • 利用料2=1,600円/半日(5匹まで)

■バーベキュー利用

  • コンロ=500円/日
  • 鉄板=500円/日
  • 薪=600円/束
  • 炭=1,200円/3kg

■氷川国際ます釣場

氷川国際ます釣場

出典:氷川国際ます釣場

ここでは250円&餌(イクラ300円)で釣竿のレンタルも行っているので、山魚をバーベキューで楽しむというのもアリですし、釣ってその場で食べるか、シメてキャンプ場に帰ってからバーベキューの食材に加えるというのもオススメです♪

 

 

※なお、以下の記事にて渓流釣りの詳しい情報をまとめているので、合わせて参考にご覧ください。

渓流釣り初心者必見!ルアー&フライ対象魚や装備8選ブログ

 

スポンサードリンク

釣り補足(温泉)

温泉

 

最後に、温泉についてのご紹介です。

 

■距離(川井キャンプ場〜)

  • 車=東へ15分&10km程

■住所

「東京都西多摩郡奥多摩町氷川119−1 奥多摩温泉もえぎの湯」

■料金

  • 時間=9:30〜19:00頃(季節により異なる)
  • 料金1=780円/大人
  • 料金2=410円/小学生
  • (未就学児以下無料)

■奥多摩温泉もえぎの湯

奥多摩温泉もえぎの湯

出典:奥多摩温泉もえぎの湯

ここは先ほどご紹介した氷川国際ます釣場のすぐ近くなので、魚を釣ってからゆっくりと汗を流しに来るのに最適です♪

 

スポンサーリンク

口コミ

まとめ

 

以上が川井キャンプ場まとめのご紹介でした。

 

手軽に美しい自然を楽しみながら、心と体のデトックスを楽しんでください♪

 

※なお、以下の記事にて関東を中心としたおすすめキャンプ場や、キャンプにまつわる楽しみ方を網羅してご紹介しているので、合わせてご覧下さい。

キャンプ場@関東近郊中心のおすすめ17選&テクニック6選

キャンプ初心者必読!必要な道具や持ち物,料理44点ブログ

 

※また合わせて、キャンプファイヤーや肝試しなど、夜の時間を楽しむ方法について、以下の記事にてご紹介しているので、これらも合わせて参考にしてみて下さい♪(周りの迷惑には気をつけてくださいね♪)

キャンプファイヤーのやり方攻略!歌や火の神レクなどまとめ

肝試し攻略!アイディアやネタ,脅かし方など全13点まとめ

 

以上、強烈な影響力のある男よりお届けしました〜〜♪